本文へスキップ

真我開発講座について、海外のうつ病対策などもご紹介します。

TEL. 03-1234-0000

〒163-0000 東京都○○区○○○1-2-3

ハイヤーセルフで本当の自分を見つけ出そう!

真我開発講座は、心も問題を解消して、あるべき自分の本当の姿を導き出すプログラムと言われています。いろいろな会社や団体がセミナーを開催しているので、脅威があれば無料のでも探してチェックしてみるのもいいでしょうね。

TOPICS

  • リトアニア共和国からの研究者による新しい研究では、女性は男性よりも心臓発作後の不安や抑うつを経験する可能性が高いと主張している。 さらに、うつ病患者は、うつ病のないものよりも、心臓発作後6ヶ月で死亡のはるかに高い危険にさらされる可能性がある。

    欧州心臓学会の一部 - - ジュネーブ、スイスの研究の著者教授Pranas Serpytisらは、急性心血管治療学会の年次総会で調査結果を発表した。

    調査結果に到達するために、チームはで、ビリニュス、リトアニアのヴィリニュス大学病院Santariskiuクリニックに入院した160人の患者を分析した。

    研究者は年齢、性別、教育や配偶者の有無などの統計上の情報を収集するために、彼らは精神疾患の既往があったかどうかを判断するために彼らの心臓発作後の1カ月の患者さんにインタビューした。

    そのような彼らが前に心臓発作を経験したかどうか、彼らはの歴史持っていたかどうかなど-チームは、患者からの臨床情報を収集し、彼らは喫煙や不足などの心血管疾患のための任意の他の危険因子を持っていたかどうかが決定身体活動の。

    病院不安と抑うつ尺度(HADS)は患者を評価した。 0.7のスコアを持っていた人たちにはありませんでした、うつ病不安を 11以上のスコアは、うつ病や不安のレベルを軽度から中等度を示唆しながら、8?10のスコアが、可能性うつや不安を示した。


NEWS新着情報

バナースペース

真我開発講座